カフェで勉強

学生生活で節約

私が大学生の頃、学生という身分も使いようによってはかなり節約できる!
と気付きました。
また、勉学にはお金もかかりますがそれも節約できないでしょうか?
考えてみればいろいろと方法はありそうです。

教科書・参考書

いろいろな講義をとると、その分買わなきゃならないのが教科書や参考書。
でも、あんまり使わないで終わってしまうってことありませんか?

このあたりは大学によっても学部によっても違うと思いますので、
見極めが必要ですが…
もし「全部買うと高額だからなんとか節約したい」という場合は、ほかに手に入れる方法を考えてみましょう。

一番手っ取り早いのが、先輩に頼むことです。
特に、語学や必修科目の教科書はねらい目☆
もらえれば一番いいけれど、一定期間貸してください、というのもお願いしやすいと思います。

本を格安で手に入れるなら

タダとはいかないまでも、格安で参考書類を手に入れる方法があります。
まずは、ネットで検索。
ユーズドといっても状態のよいものが多く、新品同様のものもあります。
気にならない人なら、書き込みなどあるものはだいぶ値が下がっていますので、そちらを利用しましょう。

Amazonのユーズド、Yahoo!オークション、メルカリ、などなど、探してみればとても安く売っていたりしますよ。

出版部数の多いメジャーな本なら、BOOKOFFなどの古書店を探してみるのもいいかもしれませんね。

学生だから安くなるもの

学生証は持ち歩きましょう。
映画館とか施設の入館料とか、学生割引がありますよね。
証明できるように、ちゃんとお出かけの時には持っていくようにしています☆

電車の定期なんかも、学生の方が安いです。
私の友達は、わざわざ遠回りの定期を買っています。
それは大阪の中心地を回るルート。
そこでバイトもしてるし、よく遊びに行くからです。
バイトでは交通費もらえるし、休みの日も定期で遊びに行けちゃう♪
こんな裏技もありですね☆

健康・保健関係も

これも大学によりますが、学内に病院があったりしませんか?
私立大学だと、学生は安く診てもらえるところが多いみたいですね。
中にはタダってところも!?

ちなみに私の大学では大学保健センターなるものが存在します。
ここでは、普通にお医者さんがタダで診てくれるんです☆お薬もタダです。
保健室がちょっと大きくなったような感じですね。

もちろん簡単な処置しかできないようなんですが、
頼めば他の病院に紹介状を書いてくれます。
紹介状がないと、大きな病院では診察が受けられなかったり何千円も高くとられたりします。
一人暮らしだとその地域の小さな医院はあまり知らないですし、まずは保健センターに聞いてみる、はおすすめです。

他にも、大学によっては福利厚生の制度があると思います。
大学生協などに情報がありますから、ぜひ活用しましょう!

一人暮らしの節約

食費の節約 電気代の節約 ガス・水道代の節約 交友費の節約 学生生活で節約 通信費の節約 交通費の節約

TOP