ハンガーラック

おしゃれ費の節約

服や小物、無駄にせずに上手に生かす。
こういう気持ちが大切なのかもしれませんね。
おしゃれを楽しみながら、コストを減らしてみましょう。

色×かたちを知る

これは、あるモデルさんが言っていたことなんですが、
まず自分の好きな色、あるいは似合う色を知ることが大事だそうです。

そうすれば、たとえ少ない服でも
・その系統の色でまとめる
・白や黒と組み合わせる
・さし色を入れてみる
など、ワードローブに幅ができます^^

ただ、好きな色と似合う色は違うことが多いそうですね。
パーソナルカラー診断などで、試してみましょう。

また、似合う形やタイプを知ることも必要です。
自分の体型に最も合っているのはどんな服か、普段から客観的によく見ると 自然と服選びも簡単になってくるように思います。

ベーシックと流行

さらに、節約アドバイザーさんの言うことには、 ベーシックなものは、色を変えていくつか持つと良いそうです。

例えば、シャツ+カーデガンなら、カーデガンを何パターンか持つ、など。
もちろん、これは好みにもよりますが・・・。

それと、私も気をつけているのは、流行モノです。
あまりに奇抜なもの、派手な色などが流行している時には、慎重に、
買う前に「それがいつまで着られるか」を考えてみましょう。
もし一年しか着られないようなら、悲しいですよね(^^;

それでも欲しいという場合には、比較的控えめなものや 小物などでトレンドを取り入れるのが良いと思います☆

お得を選ぶ

最近では、安いショップチェーンがたくさんあるので、利用価値ありです。
通販を利用するのもオススメです!

また、近くにアウトレットモールなどあれば、せひ行ってみましょう。
人気メーカーやブランドの商品を安く売っています。
売れ残ったもの、サンプル品などの訳アリものらしいけれど、 何より低価格だし、掘り出しものやお気に入りが見つかるかもしれません☆ 

こだわりたいものはこだわる

安く買うのが節約ですが、こだわりがあれば本当に欲しいものだけ選ぶ、 というのも時には必要です。

例えば、不必要な服を何着も買うくらいなら、 少し値の張る良いものを同じくらいの予算で買えるかもしれません。
長く愛用できるものを、自分で選び抜いて買う。
できるなら満足感の得られるお買い物をしたいですよね^^

長持ちさせるお手入れを

本当に気に入った服は、長く着たいもの。
洗濯のしかたには気をつけましょう。
ダメにしちゃったら悲しいですから!
きちんと洗濯マークを見て、干し方も型崩れなど配慮が必要です。

靴やバッグ、アクセサリーや小物なども、本来のお手入れの仕方があるはずです。
できる範囲でも構わないので、大事にお手入れしてあげましょう。
そんな姿勢が、巡り巡って、お金の余裕にもつながるのではないかと思います。

手放し方を考える

私はなかなかモノを捨てられないんですが、やっぱり処分しにくいのが、服です。
でも、1年以上着ていない服は、すばり!不必要な服。
スペースを無駄に使うのはもったいないです。

いらないけれど、まだまだ着られるような服なら、 オークションやフリーマーケットで売るという手もあります。
友だちや家族にあげてもいいし、古着屋で引き取ってもらうのもいいでしょう。

捨てるにしても、ただ捨てるのはもったいない!
Tシャツなど綿のものは、切ってふきんとして使えます。
靴下やストッキングなども、お掃除に便利です♪

上手に手放して、空間も、気持ちも、軽やかにいきたいものですね。

女性の節約術

おしゃれ費の節約 美容費の節約 2人で楽しむ節約 遠距離恋愛と節約

TOP